• ホーム
  • アナリティクスを使いこなせ!サイト改善の道

アナリティクスを使いこなせ!サイト改善の道

サイトの解析の方法は様々ありますが、その一つがアナリティクスです。これはGoogleアナリティクスと呼ばれるもので、サイトのアクセス解析サービスのひとつになります。無料で使えてとても詳しい情報を知る事が出来ますから、ぜひ活用しましょう。

アナリティクスの特徴は、そのサイトのユーザーについて詳しい分析を与えてくれるという事でしょう。例えばそのサイトを見ている人たちの住んでいる地域や年齢・性別などの傾向が分かれば、そのサイトの得意分野が分かります。サイトユーザーごとに違いがありますので、どういうサイトユーザーがいるのかをチェックできます。
次に、サイトの集客方法で特に効果があったものが何か、というような集客の面を改善できます。何らかの優良なリンクを得てそこから流入があるのか、それとも検索エンジンから来ているのか、という事を知る事が出来るでしょう。
面白いのは、そのサイトの興味関心がどこにあるのか、という事もチェックできるという点です。というのも、たくさんのサイトからどの検索エンジンで来たのか、どの被リンクで来たのか、あるいはどのコンテンツに注目があるのか、という事をチェックできます。

特にどのページに注目が集まっているのか、どんな検索キーワードでやってきたのかなどが分かります。
これらを活用することで、サイト改善につながります。例えば特定のコンテンツで集客で来ている場合、そのサイトのコンテンツを増やしたり改善したりすると、より強い興味関心を呼び寄せる事も出来ます。また、サイトユーザーの行動を確認できますので、例えば特定のページで離脱が多い場合はやはりそのページに何らかの問題があるかもしれません。そのページの欠点を改善すると、サイト改善につながるでしょう。

気をつけたいのは、アクセス解析としてはとても様々な効果をもたらしてくれる一方で、かなり複雑だという事です。例えばユーザーの情報などを多く知る事が出来るため、サイト更新のモチベーションになる繋がります。また、年齢や地域・性別などが分かることで、サイト改善の方法も変わってくるかもしれません。

その一方で、使いこなすためには専門的な知識や技術が必要です。統計の方法やグラフが一般的な物と違う場合もあり、使いこなすのにはかなり時間がかかることもあるでしょう。アクセス解析の中でも高機能な分、様々な疑問を持つことがあります。定期的に疑問を解消するような行動として、ヘルプページや様々な活用法を知っておくのもおすすめです。